乳腺炎対策アイテム

授乳・乳腺炎対策ブレンド
母乳育児中のすべてのお母さんへ。母乳不足の解消や乳腺炎による痛み・しこりの改善に効果的。ハーブの成分が母子の健康維持をサポートしますので、出産後から卒乳までずっと飲んでいたいメディカルハーブ。

※マリエン薬局本サイトからの
ご購入となります。

乳腺炎的症状の治療・対処

乳腺炎的症状の治療・対処。突然の痛み・高熱にあわてないで

乳腺炎になってしまったら

いてもたってもいられないくらいの痛みや高熱に心も体も辛くなってしまうかもしれません。赤ちゃんが起きている日中よりも夜間に向けての方が症状がでやすい。という人も・・
でもあわてないでまずは応急処置しましょう。

突然の痛み・高熱にあわてないで

まずは、吸ってもらえる状況であれば、赤ちゃんに吸ってもらいましょう。吸ってもらうことが難しい場合は、基底部のマッサージを行い、搾乳することで少しでも張りを緩和させます。この際、乳頭を刺激すると余計痛くなるので注意してください。マッサージはやみくもに自己流ではなく、助産師さんやプロの方、文献などを参考にしましょう。

母乳と一緒に黄色がかった膿がでた場合には、授乳は控え、できるだけ早く病院に受診しましょう。

帯びている熱を冷やすことで一時的に楽にすることはできますが、この際、冷やし過ぎには注意しましょう。冷却剤や氷など直接当てたり、冷たすぎると乳管内の母乳の脂肪が固まってしまい、余計詰まることがありますので、タオルで巻いたりするなど、間接的に冷やすようにします。高熱で悪寒がするときも冷やさない方がよいでしょう。

病院や助産院での対処

鬱滞性乳腺炎
まずは、たまっている母乳を出してあげるために、助産師さんや先生がマッサージや搾乳で母乳を出します。腫れがひどい時には湿布などをいただくこともあります。基本的には薬の処方はありませんが、化膿性乳腺炎に進行しないように抗生物質を処方するところもあります。
化膿性乳腺炎
乳房内の膿を出すためにも、こちらも搾乳して母乳を絞り出します。化膿を抑えるために抗生物質や抑炎の薬、痛み止めが処方されます。症状が深刻な場合(乳腺膿瘍)、切開や吸引で、膿を出さなくてはならないこともありその場合は、術後の回復のために、授乳ができず、結果的に断乳せざる得ないというケースも多々あります。母乳分泌を促すホルモンを抑える薬を処方するところもあるようです。

多くのお母さんがハーブティーで乳腺炎を解消

乳腺炎で悩むお母さんにおすすめなのが、乳腺炎のために特別にブレンドされたメディカルハーブティー「授乳・乳腺炎対策ブレンド」。
いままでに、ともさかりえさんをはじめ、多くのお母さん達から感激の声が多数寄せられています。また、第18回日本助産学会、第20回日本助産学会でも、母乳育児に有益なメディカルハーブとして出展・紹介されています。
メディカルハーブティー「授乳・乳腺炎対策ブレンド」はこのような特徴があります。

  • 母乳不足など母乳分泌に関するあらゆる悩みを解消
  • 完全無農薬栽培のメディカルハーブだから母子ともに安心。
  • 母乳の「質」を高める効果。
  • お母さんの身体も温め、リラックス作用。

日本国内の産院、医療機関でも採用されているメディカル品質ですので、母乳不足や乳腺炎を解消するサポートとして期待できます。 飲むだけのセルフケアで、乳腺炎を解決しましょう。>> もっと詳しく知りたい方はこちら

乳腺炎が解決したお母さんの声はこちら

授乳・乳腺炎対策ブレンド

【ティーバッグタイプ】
商品番号:5160
内容量:1.5g×45個
価格:¥3,980
1杯1.5gあたり88円

ご注文はこちら

マリエン薬局本サイトからのご購入となります。
※同時に複数の商品をお求めいただく場合、カート画面の「買い物を続ける」をクリックしてお戻り下さい。


授乳・乳腺炎対策ブレンド

【リーフタイプ】
商品番号:1170
内容量:200g
価格:¥5,480
1杯2gあたり55円

授乳・乳腺炎対策ブレンドのご注文はこちら

マリエン薬局本サイトからのご購入となります。
※同時に複数の商品をお求めいただく場合、カート画面の「買い物を続ける」をクリックしてお戻り下さい。